ゲーム

BANTU(バントゥ)
BANTU(バントゥ)

¥ 2,500

1955年初版のクラシック・ボードゲーム「バントゥ」を、このたび復刻・販売致します。

かつてアメリカの玩具会社「パーカー・ブラザーズ」が出版した本作は、アフリカの民族名「バントゥ族」から名前を採られています。自分のコマ3つを最初にゴールまで運んだ人が勝ち、というシンプルなレースゲームですが、一つ一つのルールは簡潔ながら、それらが絶妙に調和し、非常に高い完成度を誇っています。
まさに「有史以前のドイツボードゲーム」と呼ぶべき、非常に興味深い作品です。

多角的な調査の結果、日本語版については版権がフリーとなっていることが判明しましたので、このゲームを皆様に改めてお楽しみ頂きたいと考え、タチキタゲーム第三弾として発売することとなりました。


[ルール概要]
・コマに記された『1』『2』『3』の数が各コマの移動力を表す
・移動力の大きいコマほどゴールから遠くにスタート地点がある
・他のコマがあるマスは通過できない
・バックギャモンのようにヒットの要素があり、踏まれたコマはスタートに戻る(後ろから移動が速いコマが追いかけてくる)
・ラインと呼ばれる複数のマスが繋がったエリアに複数のコマが入ると、それらのコマの移動力が上がる(移動力はその瞬間に並んでいるコマの数値の合計になる)
・ライン上に複数のコマが並んでいると、それらのコマは「セーフ」の状態になり、ヒットされなくなる


注意事項:クロネコヤマトメール便にてお送りします。送料は無料となります。外箱の強度には原則問題無いと考えておりますが、こちらは輸送用のパッケージを兼ねております。万一の外箱のダメージにつきましては何卒ご容赦いただけますよう、お願い申しあげます。

レンフィールド
レンフィールド

¥ 1,000

タチキタプリント制作第一弾!
チーパスタイルのトリックテイキングゲーム

 もぐぐぐ。虫。一匹だけ食うって訳にはいかんのですよね。 レンフィールドの素晴らしい世界へようこそ。ここでは墓荒らしと腐った異端者が、空いた時間に変わったカードゲームで遊んでいます。
 今週は、この不気味な連中は、生計のために新鮮な死体を掘り起こしに行ってしまっています。ですので、こいつらがどんな汚いゲームを遊んでくつろいでいるのか、我々は想像するしかないわけです。
 いや、これ以上想像するのは止めときましょう。

 レンフィールドはトリックテイキングと呼ばれるカードゲームの1種です。ですが他のトリックテイキングと比べると非常にユニークな作りとなっております。
 切り札の決定やトリックの獲得時にコストを支払い、獲得したカードの虫の数が一番少ないプレーヤーが他のプレーヤーが支払ったコストを獲得します。
 トリックテイキングとギャンブルの要素を兼ね備えた、独特のデザインを是非お楽しみください。

●カード54枚(3スート各0〜17が1枚ずつ)
●表紙(ディーラー)カード1枚
●ルールブック
加えて、レンフィールドはギャンブルゲームなので、お金を賭けて遊ぶのでなければ(お金賭けちゃだめですよ、絶対だめですよ!)、プレイヤー1人につきポーカーチップの類が最低$100ほど必要です。

期間限定オリジナルレターケースにて商品をお送りします!

※付属ルールでは、「2のカードの費用欄に「x2」と書いてある」、と記載されていますが正しくは、「2のカードの費用欄に「D」と書いてある」、です。お詫びして訂正いたします。4枚目の画像もご参照ください。
以降2のカードは適宜読み替えてください。
※詳細ルールはこちらのpdfをご参照ください。
https://sites.google.com/a/newgamesorder.jp/www/games/renfield?pli=1

※単体でのご注文の場合はメール便での発送となりますので、お手元に届くまで3~5日程かかります。
※表札やポストにお名前の記載がないとメール便が配達されない事が有りますので、ご確認ください。